どうせやるなら仕事は楽しく!
Metri製の農業用装置を山形県内に広めたい

槻田侑哉

先輩社員インタビュー 槻田(本社工場)
入社の経緯を教えてください

山形へのUターン、転職を考えたときに農業関係のものづくりに携わってみたいという思いがあり入社しました。

現在の仕事内容を教えてください

ポンプを使った応用装置の設計開発(現在のメインは農業用装置の設計開発)をしています。

仕事のやりがいを教えてください

設計・組立・試作・検査まで一貫して携わることができるので、完成した時の達成感が大きいことですね。幅広い分野の引き合いがあるので、様々なものづくりにチャレンジできることが魅力です。

今後の目標を教えてください

山形県内にMetri製の農業用装置を導入することです。

入社して社内(社員)の雰囲気をどう感じましたか?

新しいことに挑戦する姿勢を大切にしてくれる会社だと思いました。スキルアップにかかわる資格取得にも協力的で、私も入社後すぐに機械プラント製図2級を取得し、その翌年に1級を取得しました。

入社を検討している方へのメッセージをお願いします

どうせやるなら仕事は楽しく!一緒におもしろいモノづくりをし、おもしろい製品を生み出していきましょう!

槻田侑哉 プロフィール

槻田プロフィール

山形市出身。高校在学中に力学に興味を持ち、山形大学工学部へ入学。世の中に形として残るものづくりをする事を志して、大学卒業後は茨城県の電機メーカーでエレベーターの乗りかごの機械設計を担当する。2018年に子どもが生まれたことを機に山形へ帰郷。株式会社最上川環境技術研究所に入社し、農業用装置の開発設計をメインで行っている。

求人情報・先輩社員インタビュー

contact_txt